2020年のそこねこ。カレンダーはこちらから☆

iPadでイラストを描くのに必要な道具は?【初心者向け】

ねこばしらの部屋

iPadでイラストを描くのに必要な道具は?

ねこばしら

iPadでイラストを描くことに興味を持ったのでございまするか?
ねこばしらもiPadでお絵描きをしておりまする。
ねこばしらの作業環境を記すので参考にしてみてくださいまし。

 

イラストを描く環境を整えよう

ねこばしら

イラストを描くにはもちろん道具が必要でございまする。
ねこばしらが使っているツールをサクッと紹介いたします。

iPad

お絵描きツールには板タブ、液タブ、iPad…と複数の種類がございまする。
この記事を読んでいる方はiPadで描きたいと思っている方がたどり着くと思いますので、板タブ、液タブについての説明は割愛します。

 

兎にも角にもiPadでイラストを描くにはまずiPadを用意しましょう。

 

ねこばしらはiPad Pro 10.5を使っておりまする。
大きすぎず小さすぎず、持ち運びに便利です。
外でも描きたいので、バッグにもスルッと入るし開くのも手軽でございまする。

 

画面の大きさの描きやすさは本当に人それぞれなので、iPadを置いているショップへ行って現物を見て確認してくださいまし。
外に持ち出したい人は重さも確認してください。これ、結構重要であります!
折角買っても重いと外に持っていくのが億劫になる可能性がありまする。

iPad Pro 10.5インチWi-Fiモデル

 

保護フィルム

iPadを用意したら保護フィルムも購入しましょう。
一般的な保護フィルムではなく、イラストを描く人は「ペーパーライク」を選んでくださいまし。

 

一度描いてみれば分かるのですが、一般的な保護フィルムはツルツル滑るので思うような線を描くのがとても難しく、ストレスになってしまいまする。
ペーパーライクは表面がザラザラしていますので、アナログで実際に紙に描いているような描き心地になります。

ただし、摩擦がすごいのでフィルムとペン先の消耗も激しくなりまする。
筆圧の強い方は買い替えが早いかもしれませぬ。

 

※注意※
ペーパーライクをご購入の際にはiPadのサイズに合わせてお選びくださいまし。
オススメのペーパーライクを紹介しますが、サイズがない場合は他の商品をお探しください。

 

Apple Pencil

イラストを描くにはペンは必須でございまする。
オススメは断然Apple Pencilであります。
これの右に出るペンは他にはないでしょう。

 

他のペンを使ってみれば分かりますが、個人的にApple Pencilがとても優れていると思う点が

・筆圧感知(ペンの強弱がつけられる)
・イラストを描く際画面に手を乗せた時、ペン先だけが反応すること
※その他のペンだと、「ペン先」+「画面に乗せた手」で反応してしまい拡大縮小の動作になってしまうことがある。

ですね。

 

Apple Pencilには「第一世代」と「第二世代」がございまする。
それぞれiPadの対応機種が異なりますのでご購入の際にはお気をつけくださいまし。

※第一世代に対応するiPad※
iPad Air(第3世代)
iPad mini(第5世代)
iPad(第7世代)
iPad(第6世代)
12.9インチiPad Pro(第2世代)
12.9インチiPad Pro(第1世代)
10.5インチiPad Pro
9.7インチiPad Pro

 

※第二世代に対応するiPad※
12.9インチiPad Pro(第3世代)
11インチiPad Pro

 

ただ、Apple Pencilは優れているだけあり少しお高いしペン先の替え芯代もそれなりです。
まずは安いペンで描くことを試してみたいと思う方もいるはず。

 

一番安く済ませるのでれば、100円ショップ「Can☆Do(キャンドゥ)」で販売しているタッチペンですね。
100円の割にはとても優秀だと思いまする。

タッチペンというと、一般的にはペン先が丸くフワフワしているものが多いと思いますが、このタッチペンはペン先が細いタイプなので、画面上の思うところにしっかりとペン先を乗せることができまする。

その他

iPad、ペーパーライクフィルム、ペンが揃えばもうイラストを描く準備は整っておりまする。
以下は必要であればご用意くださいまし。

 

【iPadケース】
外に持ち運ぶなら用意した方が安全です。
ペンを収納できるケースにすると、ペンをなくす心配が減りまする。

 

とりあえず、ねこばしらが使っているものを紹介しておきますが、iPadケースには本当に色々な種類や機能があるのでご自身に合いそうな物をお探しください。

iPadのサイズにもお気をつけくださいまし。(下記リンク先はiPad pro 10.5の商品です)

※因みに付属のキーボードは使い勝手が悪いので使用しておらず、別のキーボードを別途購入しました。

 

【キーボード】
例えば漫画を描きたいとかブログを書きたい、なんて方にはキーボードを購入することもオススメします。
Bluetoothで繋ぐことができるので大変便利であります。
パソコン感覚で文字を打ち込むことができまする。

ワイヤレスキーボード
created by Rinker

※ねこばしらが使っているキーボードは「オーディオファン ワイヤレスキーボード」でございまする。
楽天市場には取り扱いがないようなので楽天市場でお買い物の際は別のキーボードをお探しくださいまし。

 

まとめ

以上、ねこばしらが使っている作業ツールをまるっと紹介いたしました。

上記の各リンクからご購入の際にはくれぐれもサイズ等にご注意くださいまし。

 

★iPadでイラストを描くのに準備するもの★
・iPad
・ペーパーライク保護フィルム
・ペン

その他
・iPadケース
・キーボード

 

ツール選びに困った時は参考にしてくださいまし。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です